手当がかなり充実している

給与に関する様々な手当て

期間工の最も大きなメリットは、やはり給与が高いということです。どのような仕事内容で、どの程度の規模の企業に雇われるかによって細かな金額は変わりますが、日給で換算すれば1万円以上をもらえることも多く、月給に換算すれば25万から30万円程度もらえることも多くあります。このほかにも収入が増える、給与にかかわる様々な手当てが盛りだくさんです。どのような手当てがあるかは、やはり企業によって異なりますが、一般的なものとしては残業手当や深夜手当、時間帯手当などが当てはまります。このほか皆勤手当てなどといった、仕事を休まずに行った場合にもらえる手当てや経験者手当てもあります。これらの手当てはほかの職種の金額よりも高いことも多く、多く稼ぐことが可能です。

生活を保障してくれる様々な手当て

手当てと一口に言っても様々な内容があります。期間工は、基本的に数か月から数年といった決められた期間のみ働くスタッフであるため、企業側で住宅などの居住空間を提供してくれることが多いです。家賃が格安の寮や食事補助がつけられている条件が多く、この点も期間工の大きな特徴です。このように生活にも大きく影響していることから、期間工には生活にかかわる手当ても数多く実施されています。食事手当てなどが代表的なものであり、仕事を始めてから数日たった後にもらえることが多いです。出勤日1回につきいくらというように支給されるでしょう。このほか、満期契約者が帰還する際にもらえる帰任手当てや赴任手当てといったようなものもあります。