大手企業なので福利厚生が充実

大手企業から直接雇用される

インターネットや駅に置かれている求人情報などをチェックしていると「期間工」の募集をよく見かけます。仕事を探している人の中には期間工という仕事が気になっているという人も居るでしょう。期間工にはどういったメリットがあるのでしょうか。期間工というのは定められた機関の間、工場に勤務して与えられた仕事をこなし、給料を受け取るという働き方です。期間工は大量に人員を募集している場合が多く、基本的には大手企業が人員を募集していることが多いです。したがって短期間でたくさんのお金を稼ぐことが出来るというのが期間工最大のメリットといえるでしょう。また大手企業という事もあって、福利厚生もとても充実しています。社会保険はもちろんの事、労災などの保障もしっかり受けることが出来るので安心して働くことが出来ます。

基本的には寮で住み込みになる

期間工は基本的に自宅から通うのではなく、工場の近くにある寮で寝泊まりをしてそこから勤務地へ通う事となります。寮は会社が保有している建物なので、基本的には家賃が一切かかりません。例外的に家賃を負担しなければならないケースもありますが、それでも同じ広さの部屋を自分で借りるよりは格段に家賃は安くなります。住居費がほぼかからないため、その分貯金に回しても良いですし、ほしいものを買ったりできます。更に寮といっても複数人で1室を使うとかではなく、個室の場合がほとんどなのでプライベートはしっかり確保できます。また食堂を併設しているところも多く、格安で食事を食べることが出来たり、食費としてお金が支給されるなど、働く人に負担が無いような制度となっています。

期間工の募集は毎年不定期に行われていて、メーカーによって勤務期間や仕事内容がさまざまに異なっています。